fbpx

調理長特製!朴葉味噌ができるまで…

皆さま、こんにちは
『飛騨高山へ行ったら、郷土料理の「朴葉みそ」は食べときたいな~』
という方、結構多いのではないでしょうか。
清龍の朴葉みそは、とってもおいしくて人気があり
「持って帰りたい!」と言うお客様もいらっしゃるほどです。
でも実はこれ、どこにも売っていません。
調理長自らが調合して練り上げている自家製みそなのです!
と、いうわけで。
今日はそんな味噌練りの現場に潜入してきました~
miso_neri.jpg
はい!こちらは、味噌に刻んだわらびや椎茸、調味料などを加えて
今まさに練り始めたところです
大きな鍋を火にかけ、木べらを使い一定のスピードで練っていきます。
手を止めるとすぐに底の部分が焦げてしまうので、
とにかく手は休ませないこと
そしてポイントは、8の字を描くようにまんべんなく混ぜること!
調理長の味噌練りを見ていると
片手でリズミカルにひょいひょいっと、実に簡単そうにやっているのですが
実際に体験させてもらうと、これがかなり難しい
重いんです…すごく…。
両手を使っても全然うまくできませんでした…。
miso_neri2.jpg
5分経過…まだまだです。
             ↓↓↓
miso_neri3.jpg
10分経過…味噌がふつふつしはじめました。
             ↓↓↓
さらに練りをひたすら繰り返すこと30~40分
             ↓↓↓
miso_neri4.jpg
じゃじゃ~ん!ようやくおいしそうな味噌の完成です~
あたりには味噌のいい香り…
やっぱりすごいな、調理長…!
これだけの手間をかけていれば、そりゃおいしいわけですね
ちなみに
清龍で食べられる朴葉みそは2通りあります
miso_steak.jpg
飛騨牛たっぷり贅沢コースや
夕食時の別注文料理として注文できる「飛騨牛朴葉みそステーキ」と
breakfast.jpg
朝食時にお出ししているシンプルな「朴葉味噌」(写真右奥)
どちらの味噌も調理長特製で
実は、中に混ぜる具材や調味料を微妙に変えて
よりそれぞれにふさわしい味噌をつくっているんです。
清龍にご宿泊の際には、
こだわりの朴葉味噌、ぜひお召し上がりくださいね
(ほんとうにおいしいですよ!!!)
■——————————————————■
 
 飛騨高山温泉と飛騨牛部屋食が満喫できる宿 旅館清龍(せいりゅう)
 URL https://ryokan-seiryu.co.jp/
飛騨高山 飛騨牛 お部屋 予約 クチコミ カップル 温泉 旅行 赤ちゃん 温泉 旅行
妊婦 温泉 旅行 子連れ 温泉 旅行 レディースプラン 母娘旅行 
 住  所    岐阜県 高山市 花川町 6番地
 電話番号  0577-32-0448
■——————————————————■

関連記事

  1. わらび餅専門店♪

  2. クレープ♪

  3. お蕎麦ランチ

  4. カフェ巡り~茶房 卯さぎ~

  5. 新鮮なトマト~♪

  6. 絶品!草まんじゅう

宿泊日で検索